チョコカスタードの大粒苺タルト



焼き上げたばかりのタルトに溢れんばかりのふんわりホイップ生クリーム入りのチョコレートカスタードクリームを流し込み、大粒のフレッシュ苺をたっぷりのせた、シンプルながら、贅沢なタルト。

タルトからクリームがはみ出ちゃっても全然平気。

金色のスプーンですくって、口に運べば、まるでチョコレートアイスクリームのような、コクのあるクリーミーで、甘く、カカオの香るとろりとした食感が舌を滑って喉へ向かってゆきます。

果肉の大きい苺はみずみずしく、酸味と甘みのバランスがいい「とちおとめ」を使用しました。

かじると中から果汁がじゅわっと染み出てきます。

更に滑らかな舌触りのチョコレートクリームとサクサクっとしてバターの香るタルト生地を一緒に食べて、その調和を堪能してみる。

これぞフルーツタルトの醍醐味です。(^^)

タルトの大きさは直径16㎝。

チョコレートカスタードには、ちょっと多めのダークチョコレートを加えて作りました。

出来上がりは固く仕上がったかな?と思ったのですが、ホイップクリームと合わせるととろりとして、ちょうどいい固さになりました。

軽くナパージュをぬって、粉糖を振りかけてあります。

[PR]

タイトルとURLをコピーしました