【レシピ】パウンド型で焼く固めあっさり系のプリン・卵白消費にも。

アパレル求人・転職ならクリーデンス(CREDENCE)

余った卵白を消費したいときよく作る固めの焼きプリン。

【レシピ】パウンド型で焼く固めあっさり系のプリン・卵白消費にも

パウンド型でたっぷりと大きく作るから、

その日の気分に合わせて好みの厚さに切り分けて食べたりする。

【レシピ】パウンド型で焼く固めあっさり系のプリン・卵白消費にも

はちみつとカスタードクリームエッセンスで香りをアシストさせて、

あっさりな口当たりだから食べやすく、

普段の日常の生活の中に自然に溶け込んで飽きがこない。

【レシピ】パウンド型で焼く固めあっさり系のプリン・卵白消費にも


【パウンド型で焼く固めあっさり系プリン・卵白消費にも レシピ】

18×8.5×6cmパウンドケーキ型 1台分


【材料】

プリン液:
・全卵2個分+卵白 220~250g
(このうち卵白の量は大まかに150gくらい。全卵の卵白を入れると、卵白の総量は200gくらいかな)
・砂糖 55g
・はちみつ 15g
・牛乳 350g
・カスタードクリームエッセンス 2g

カラメル:
・砂糖 40g
・水 大さじ1・1/2


【下準備】
・湯せんの準備をする。バットにお湯(50℃程度)を入れる。お湯の量はバットの底から大体2cm程度の高さになる程度。
・キッチンペーパーを二つ折りにして、バットの底に敷く。この上にパウンド型を置いて焼く。
・オーブンに150℃の予熱を入れる。


【作り方】

1.カラメルを作る。小鍋に砂糖と水大さじ1/2を入れて中火~強火にかける。
2.カラメルが色づいてきたら水大さじ1を入れて火を止める。跳ねるので注意。
3.パウンド型に流し入れ、冷ましておく。
4.小鍋にはちみつ、砂糖の半量と牛乳を入れて火にかけ、小さな泡が見えてくる程度(約60℃)に温める。
5.プリン液を作る。ボウルに砂糖の半量、卵、カスタードクリームエッセンスを入れて泡立てないように混ぜておく。
6.卵液に温めた牛乳を入れ、混ぜ合わせる。
7.プリン液を濾す。別のボウルにプリン液を濾す。卵白のコシがしっかり切れるように数回(多いときは3~4回)濾す。
8.プリン液をパウンド型に流し入れ、湯せんを張ったバットの中にいれて(二つ折りにしたキッチンペーパーの上に置いて)、150℃のオーブンで約50分焼く。
9.粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。取り出すときはナイフや竹串を型の縁に沿って入れ、一周させる。


メモ:
・キッチンペーパーの上にパウンド型をのせて焼くと、「す」が入りにくくなります。
・卵白のコシが切れにくい場合があると思いますが、ゴムべらを使って丁寧に濾して行きます。3~4回濾す作業をすると滑らかなプリン液になります。

 


タイトルとURLをコピーしました