和風トリプルチョコレートあんぱん

パン生地、あんこ、更に餡の中にトリュフを忍ばせた、和風トリプルチョコレートあんぱんです。

白餡にチョコレートやバターを加えて作ったチョコあんに、市販のトリュフが箱を空けたまま残っていたので餡の中に入れてみました。

濃厚でまったりとしたチョコレート風味が口の中で香るのですが、白餡と合わさっているのですーっと溶けて、のど越しがさらっとしています。

パン生地の中に包まれたトリュフ入りチョコあんはたっぷり約50g、焼き上がり総量は約105gもありました。総量100g越えをすると、堂々とした風格がかなり出てくるなあ。でも真冬の寒い日ぐらいになると、この大きいサイズがちょうどいいのかもしれない。温め直したりしたら、パン生地はふかふかあつあつになって、中のチョコあんもとろけてもうね、、、。

パン生地は小麦粉150gから合わせた配合で、5分割して作りました。ちょっと期待していたふんわり系というよりむっちり系になりました。急に気温が低くなった日に作った、チョコあんを扱いやすくするために冷蔵庫で冷やしてから包餡した等で変化した発酵温度の影響かなあ。

たまにはむっちり食感のパンとの組み合わせもいいな。まるでベーグルのあんこサンドのようです。

トクサ、南天、バラ(グリーンアイス、みさき、マルゴコスタ―)、金魚草、笹、ラズベリー、赤マイクロトマト等で飾り立ててみました。

使用した原材料の一部:
パン用小麦粉:日本製粉(NIPPN)イーグル他
イースト:SAF-Instant Red/サフ インスタントドライイースト 赤ラベル(原産国名:フランス)
塩:鳴門塩業 阿波の国 なるとの塩 (原産国名:日本)

[PR]

About the author

自身の手作りのパンやお菓子、料理などを写真に収めています。 Mirac M Ray (みらく・えむ・れい)は、私が作った幸せを願う言葉で、究極的に「夢」・「希望」・「明日への扉」という意味を込めました。