和風抹茶・柚子と小豆のチーズムースケーキ

和風抹茶・柚子と小豆のチーズムースケーキです。

抹茶風味のジェノワーズ(共立て法スポンジケーキ生地)を型の側面に沿うようにはめ込み、柚子と小豆のチーズムースを流し込んで冷やし固めました。

大きさは直径15㎝×高さ5㎝。丸型のセルクルを使用です。

ムースは、柚子ジャム、ゆであずきとクリームチーズをベースに、泡立てた生クリームと合わせたものなのですが、そこへ小豆の甘納豆も加えました。

小豆を使っていますよ、とその存在を強調するのと、食感のアクセントのためです。ゆであずきは柔らかくて、粒も崩れ気味ですもんね。

スポンジケーキの間には糊代わりに柚子ジャムを塗り付けてあるので、スポンジもムースも全体的に柚子の香りが溢れるケーキになりました。

一口食べてみて、まず感じる香りは柚子が強め、次にクリームチーズ、最後にほんのり小豆といったところでした。

小豆の香りはやや弱めですが、それでもちゃんと「柚子小豆あん」の味がしました。

生クリームの他にクリームチーズが入っている影響か、やや濃厚な口どけでした。

南天、万両、八重椿、乙女椿、白梅などで和風に飾り立てて、和のひと時を満喫です。
(もちろん、食べるときには外しました^^)

[PR]

About the author

自身の手作りのパンやお菓子、料理などを写真に収めています。 Mirac M Ray (みらく・えむ・れい)は、私が作った幸せを願う言葉で、究極的に「夢」・「希望」・「明日への扉」という意味を込めました。