スコーンwith自家製柚子ジャムとクロテッドクリーム

年末のスーパーで柚子の大袋を購入したので、お正月にいくつか使用して、残りを柚子ジャムにしました。

スコーンはホットケーキミックスをと薄力粉を半々の割合で混ぜて焼き上げたもの。

ふわっと膨らみ、外側はさっくり、内側はふんわりとした軽い口当たりのスコーンになりました。

濃厚でなめらかな舌触りのクロテッドクリームと甘く柔らかく煮詰めたジャムをたっぷりぬってからほおばると、スコーンがほろっと崩れて柚子の香りがふんわり。

入れたての紅茶をすすると、口の中のスコーンはクリームやジャムと一緒にすーっと溶けていきます。

[PR]

About the author

自身の手作りのパンやお菓子、料理などを写真に収めています。 Mirac M Ray (みらく・えむ・れい)は、私が作った幸せを願う言葉で、究極的に「夢」・「希望」・「明日への扉」という意味を込めました。