シナモン、八朔ピールとクランベリーのスコーン

肉厚な八朔ピールとドライクランベリー入りの、シナモンとバニラがふんわり香るフルーツスコーンです。

使用した小麦粉は薄力粉とホットケーキミックス粉を半々にブレンドしたもの。

追加の砂糖は入れず、ホットケーキミックスに含まれている分のみ、としました。

八朔ピールの苦みや酸味を包み込むためにスキムミルクも加えてミルキー感をアップさせ、シナモンも加えて香りにアクセントを出しました。

焼き上がりも、冷めてもふわ~っとシナモンとバター、スキムミルクの香りが漂ってきます。

食感は空気を含んで軽い口当たりで、ふわんほろんといった感じ。ちょっともくもくする系、かな。

スコーン生地はほんのりとした甘さで食べやすく、シナモンの香りの強さが心地いいです。

約7㎜ほどの角切りにした八朔ピールは自家製のセミドライ状態のもの。噛むと肉厚で、柑橘系の香りと酸味がほんのりします。

クランベリーは市販のもの。レーズンとはまた違った優しい甘みが好きです。赤い色が可愛い。

スコーン生地は約2㎝の厚さに伸ばして、直径5.5㎝の丸い抜き型で切り抜き、高温のオーブンで一気に焼き上げると、一つの重さが55g前後、高さは約3.5㎝ほどになりました。

[PR]

厳選した人材紹介会社3社をご紹介!看護師の求人【ナース・ベア】申込促進プ ロモーション

About the author

自身の手作りのパンやお菓子、料理などを写真に収めています。 Mirac M Ray (みらく・えむ・れい)は、私が作った幸せを願う言葉で、究極的に「夢」・「希望」・「明日への扉」という意味を込めました。