ぷっくりハート形オレンジスコーン【レシピ】


華やかに、甘く、すっきりと。真夏の太陽を浴びて、力強く生ききる。

ぷっくりハート形オレンジスコーン【レシピ】

ぷっくりハート形のオレンジスコーンです。

ぷっくりハート形オレンジスコーン【レシピ】

オレンジ香るふんわり系のスコーン生地にオレンジピールをたっぷりと加え、ハート形に切り抜いてオーブンで焼き上げました。

ぷっくりハート形オレンジスコーン【レシピ】

柔らかくてすっきりとした甘さと華やかなオレンジの香りが口いっぱいに広がります。

【その他のスコーンレシピもよかったらチェックしてみてください】

そんなハート形オレンジスコーンの作り方をご紹介します。

【ハート形オレンジスコーン レシピ】

・薄力粉でつくるふんわりソフトな口当たりのスコーン。
・5×5.5cmハート形13~14個分
・出来上がり一つ約21g
・今回のオレンジピールは「王様のオレンジ」という商品を使って自宅でオレンジピールを作り、具材として使用しました。

【材料】
粉類:
・薄力粉 125g
・ベーキングパウダー 5g

油脂:
・無塩バター(製菓用マーガリン可)32g

卵液:
・卵 1個
・牛乳(生クリーム47%だとなお良し。卵と合わせて)65g
・グラニュー糖 13g
・塩 1g
・レモン汁 5g
・オレンジフレーバー 0.5g
・バニラオイル 0.5g

具材:
・オレンジピール(5mm角にカット)50g

つや出し用液:
・牛乳 小さじ1

デコレーション:
・はちみつ(スコーンに塗る用)10g

【下準備】
・薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておく。
・オレンジピールは5㎜角にカットしておく。
・天板にオーブンペーパーを敷いておく。
・打ち粉(分量外の薄力粉大さじ2~3程度)を用意しておく。

【作り方】
1.ボウルにふるった粉類を入れ、バターを加えて、バターが米粒大に細かくなるまでカードで刻む。大体出来てきたら指でバターを潰してもよい。バターの塊が残っている程度でやめる。
2.別のボウルに卵液の材料を入れてよくかき混ぜる。オレンジピールも卵液に加えてほぐす。出来た卵液を1.のボウルに流し入れゴムべら等で混ぜ合わせる。まだ粉気が軽く残っている位で混ぜるのをやめる。
3.ボウルにラップをして生地を冷蔵庫で約15分休ませる。
4.オーブンの予熱を開始する。打ち粉を敷いた台の上にスコーン生地を取りだし、打ち粉をつけながら軽く捏ねる。優しくぽふぽふっと折りたたむように、20回ほど。
5.生地を厚さ1cmに伸ばす。最初は手で軽くたたくように伸ばすとやりやすい。その後当て木やカットルーラーを当て、めん棒で伸ばすと均一に伸ばせる。ハート型で抜き、オーブンペーパーの上に並べる。
6.つや出し用の牛乳をスコーンの表面に指で塗る。予熱温190℃のオーブンに入れ、180℃で約17分焼く。オーブンにスチーム機能があれば最初の3分間入れる。焼きムラを防ぐため、途中で天板の向きを変える。(残り5~6分くらいで変える)
7.網の上にオーブンペーパーごと移して粗熱を取る。
8.まだ熱いうちにスコーンの表面にはちみつを刷毛でぬる。必要に応じて100℃のオーブンで5分ほど焼き直すとはちみつが生地にしみ込みやすくなる。

【その他のスコーンレシピ】

タイトルとURLをコピーしました