白花豆黒胡麻あんぱん

白花豆に黒胡麻やレーズン、はちみつ等で風味づけした黒胡麻餡を包んだあんパンです。

小麦粉150gの分量で5個作りました。強力粉の他に中力粉を少し混ぜてあります。白花豆に黒胡麻等を調合した黒胡麻餡は一つにつき約40gにして包んだところ、焼き上がりは直径約8.5㎝、重さ約95gのたっぷりサイズになりました。

使ったのは市販の白花豆の甘煮でお手軽に仕上げました。小豆餡を使った黒胡麻餡も小豆黒胡麻あんぱんにして作ってみましたが、やっぱり香りづけに使う調味料が同じだからかな、似たような風味だけど、やっぱりちょっと違う。白花豆の方があっさりしているように思います。当然ながら小豆特有の香りもしないですしね。うん、白花豆を使うのもいいなあ。

スイートアリッサム、バラ(プレイボーイ、チュチュオプティマ、みさき、マルゴコスタ―)、金魚草、ラズベリー、フレンチタイム、笹、南天、赤マイクロトマト、椿等で飾り立ててみました。

使用した原材料の一部:
パン用小麦粉:日本製粉(NIPPN)イーグル他
イースト:SAF-Instant Red/サフ インスタントドライイースト 赤ラベル(原産国名:フランス)
塩:鳴門塩業 阿波の国 なるとの塩 (原産国名:日本)

[PR]

About the author

自身の手作りのパンやお菓子、料理などを写真に収めています。 Mirac M Ray (みらく・えむ・れい)は、私が作った幸せを願う言葉で、究極的に「夢」・「希望」・「明日への扉」という意味を込めました。