ペーヴちんすこう塩バニラ

波打った石畳の形をした、塩バニラ風味のちんすこう

高い峰々と深い谷を越えた不思議の森の中に宮殿がありました。宮殿への道は白い石畳が敷き詰められています。

波打った石畳の形をした、塩バニラ風味のちんすこう

宮殿の豪華な室内から見える窓の外に広がる庭園の緑は美しく整えられ、木々にたわわに実っているのはさまざまな色をした宝石です。

太陽の光を反射してきらきらと輝いています。柔らかな風にそっと触れられたレースのカーテンがふんわり広がって、花の香りを運んできます。明るい光と調和に満ちた空間です。

おとぎ話にでてくる宮殿で過ごす時間を想像しながら、甘いお菓子とお茶で安らぎのひとときです。

波打った石畳の形をした、塩バニラ風味のちんすこう

作ったのは波打った石畳の形をした、塩バニラ風味のちんすこうです。四角い形をしたクッキーもかわいいですね。

波打った石畳の形をした、塩バニラ風味のちんすこう

普段よく使うまるい菊型のちんすこうよりちょっと大きめで、一粒で満足感がありました。

ふっくら膨らんだクッキーの中身は空洞になっていて、歯を当てると底割れしてぼろっと崩れるので、食べるときにはこぼさないように注意が必要なのですが、分厚いクッキーを軽快な食感で噛み砕く事が出来るという点において、この絶妙な空洞加減は中毒性があるんですね。私は好きです。

About the author

自身の手作りのパンやお菓子、料理などを写真に収めています。 Mirac M Ray (みらく・えむ・れい)は、私が作った幸せを願う言葉で、究極的に「夢」・「希望」・「明日への扉」という意味を込めました。