ブラッドオレンジチーズカスタードクリームケーキ


ブラッドオレンジを使ったチーズカスタードクリームケーキです。直径12㎝サイズ。

シート状のスポンジケーキを焼いて、ハートのセルクル型に切り抜き、オレンジやクリームチーズを加えたカスタードクリームをサンドしました。側面にブラッドオレンジをスライスしてシロップ煮にしたものを飾りつけとして使用して、オレンジの雰囲気を持たせました。

チーズカスタードクリームにはブラッドオレンジピールをたっぷりと入れ、オレンジエッセンスも加えて風味を強化しました。

甘くあっさり爽やかなオレンジの香りがふわっと漂うケーキに仕上がりました。ほんのりクリームチーズの味がします。オレンジとバニラとクリームチーズの相性っていいなあ。

角切りにして加えたオレンジピールはカスタードクリームの水分を吸って柔らかくなって食べやすかったです。

カーネーション、ミニバラ(グリーンアイス、みさき等)、イングリッシュラベンダー、フレンチタイム、金魚草等で飾り立ててみました。

土台となるケーキの表面積が小さい故に、飾りに選んだのも小さな花。とはいえ、これでもかと盛り付けていたら、盛り盛りになってしまい、これはちょっと盛りすぎじゃないかと若干後悔したのですが、時間もかかって集中力も途切れてきたので写真撮影へと移行しました。するとなんと 体勢をくねって撮った写真では盛りが少し目立たなくなったばかりか、ちょっとブーケっぽく見えてきたので、まあそんな日もあるよねということで、その日の撮影は終了にしました。

[PR]

About the author

自身の手作りのパンやお菓子、料理などを写真に収めています。 Mirac M Ray (みらく・えむ・れい)は、私が作った幸せを願う言葉で、究極的に「夢」・「希望」・「明日への扉」という意味を込めました。