【レシピ】しっとりソフトアメリカンクッキー・安寧芋チョコレート(冷やしてねっちり強め)


びびびっとかすかな稲妻が走り抜ける瞬間というものは、なにも恋や洋服や靴を目の当たりにした時だけじゃない。

それは時に、チョコレートを相手に起こったりする。

高岡食品の「完熟美味 安納芋チョコ」なるものを見つけ、すっと手が伸びていったのだ。

【レシピ】しっとりソフトアメリカンクッキー・安寧芋チョコレート(冷やしてねっちり強め)

このとき、わたしの脳内ではパズルのピースがはまったのだ。

そうだ、安寧芋風味のアメリカンクッキーをつくろう!

甘くって大きくってねっちりとしていて食べ応えがって。

できる!

実は、「安寧芋ファインパウダー」というものを通販で購入したのにもかかわらず、まだ使っていない。

賞味期限まではまだ時間はある。だけど、そろそろ消費にとりかかりたいと思っていたところだったのだ。

【レシピ】しっとりソフトアメリカンクッキー・安寧芋チョコレート(冷やしてねっちり強め)

焼き上がったクッキーは月めいて円い曲線を描き、表面にはところどころ黄色の濃い箇所があって、秋の芋らしい風情を引き立てている。

そこに安寧芋チョコが隠れながらもその姿をちらりと見せているのだ。

焼き立てのクッキーは柔らかくて厚みがある。

1枚の直径は約9.5cm、重さは約74g。

【レシピ】しっとりソフトアメリカンクッキー・安寧芋チョコレート(冷やしてねっちり強め)

さあ、安寧芋風味なんでしょう!さぞかし強い芋の香りがするのでしょう!と食ってかかったら、逆に肩透かしを食らってしまった。

それぐらい、芋の香りは慎ましい。

それでも安寧芋の香りが出ていると思う。

別の日に焼いたチョコチャンククッキーと食べ比べてみたけれど、全然違う。

うん。安寧芋クッキーだわ。優しい味がする。

【レシピ】しっとりソフトアメリカンクッキー・安寧芋チョコレート(冷やしてねっちり強め)

冷蔵庫で冷やしてから食べてみると、芋入りだけあって、ちょっとどっしりとした感じがある。

もちろん、クッキー生地はねっちり強め。

あぁ、冷たいクッキーなのに、どこか心がほっこりするな。

目を閉じると、空気は乾燥していて、空は高く、秋の紅葉が眼前に広がってゆく。

安寧芋を通じて、大地のエネルギーを自分の体に吸収し、束の間の安堵感を味わっているといった気分だ。

【レシピ】しっとりソフトアメリカンクッキー・安寧芋チョコレート(冷やしてねっちり強め)

さらにクリームチーズを塗ると、安寧芋チーズケーキに変化する。

熱いお茶をのんで、椅子の背もたれに寄りかかる。

ふー。

ひとつ気になることが解決できて安心した。

心の重荷がひとつ解消するっていい気分だな。

解決したい願いが切であるとき、それがとても小さな事象であり、しかも心の奥底にあって、ついつい後まわしにしがちであったとしても、こういったチャンスが巡ってくるのかもしれない。

逃すか、掴むかは別として。


【冷めてねっちり強め・しっとりやわらかアメリカンクッキー・安納芋チョコチャンク レシピ】
直径約9.5cm 一枚につき約74g 厚さ1.1cm 4枚分


【材料】
・製菓用マーガリン 40g
・無塩バター 10g

・上白糖 65g
・グラニュー糖 10g
・はちみつ 5g
・塩 1g
・重曹 1g
・レモン汁 5g

・卵黄 20g(M玉約1個分)

粉類:
・強力粉 90g
・ベーキングパウダー 4g
・森永クリープ(またはコーヒーに入れるクリーミングパウダー)10g
・焼き安納芋ファインパウダー(さつまいもパウダー)10g

安納芋チョコチャンク:
・Takaoka 完熟美味 安納芋チョコ 41g(一袋分)


【下準備】
・安納芋チョコは一粒を4等分にカットしておく。
・粉類(強力粉、ベーキングパウダー、森永クリープ、焼き安納芋ファインパウダー)は合わせてふるっておく。
・油脂(製菓用マーガリン、無塩バター)は常温にしておく。150wで40秒~1分くらい加熱すると早い。溶けないように注意。
・天板にオーブンシートを敷いておく。


【作り方】
1.ボウルに製菓用マーガリンと無塩バターを合わせてクリーム状に練り、グラニュー糖、上白糖、はちみつ、塩、重曹、レモン汁も加えてよく混ぜ合わせる。
2.卵黄を加えてよく混ぜ合わせる。
3.ふるっておいた粉類を2.のボウルにくわえてさっくりと混ぜ合わせる。安納芋チョコも加え、ざっと混ぜ合わせる。ベーキングパウダーが反応して効力が薄れてしまうため、生地を練らないように注意する。粉気がみえなくなったらすぐに混ぜるのをやめる。まだひとまとめにしない。
4.ボウルにラップをして冷蔵庫に入れ、15分休ませる。
5.オーブンの予熱を180℃設定で開始。冷蔵庫からクッキー生地を取りだしてひとまとめにし、一度全体の重さを確認してから4等分にする。手で丸めて直径7cmのハンバーグやおはじきのような平たい丸形に整えたら天板に間隔をあけて並べ、180℃のオーブンで5分、170℃に落として10分焼く。焼きムラを防ぐため、残り時間8分で向きを変える。
6.焼けたらオーブンから取りだし、オーブンペーパーごと網の上に移して冷ます。オーブンから取り出した直後は非常に柔らかいので、オーブンペーパーをスライドさせるようにして網の上に移すと上手くいく。


メモ:
・クッキーの生地を四等分した際、一つにつき焼成前が約78g、焼成後は74gになりました。
・4~5日ほど冷蔵保存できます。それ以内に食べきれない、あるいは少しでも劣化を防ぎたい場合は、ラップに包み、さらに袋かタッパーなどの密封容器に入れて冷凍保存します。


[PR]

タイトルとURLをコピーしました