青紫色の果実が愛らしい生ブルーベリーチーズクリームタルト

黄金色に焼き上げたタルトに、乳白色のチーズクリーム。さらにさらにその上に、美しい青紫色の果実が愛らしく、陽差しを浴びるときらきらと輝くかのような、手摘みされた新鮮で旬の生ブルーベリーをたっぷり敷き詰めました。

青紫色の果実が愛らしい生ブルーベリーチーズクリームタルト

直径16cmのタルト型使用です。

青紫色の果実が愛らしい生ブルーベリーチーズクリームタルト

チーズクリームには泡立てた生クリームやゼラチンを入れたので、ソフトチーズムースのような趣です。といっても、加えたゼラチンの量はとっても少ないから、形態を保つ程度には固まっているものの、入っているのわからないくらい柔らか。クリーミーでほんのりチーズの香りがします。

青紫色の果実が愛らしい生ブルーベリーチーズクリームタルト

生のブルーベリーの引き締まった果肉は噛むとプチプチっとはじけて、軽快な食感が楽しいです。タルトはしっかりサクサクしていて、すべてを一緒に食べるとジューシークリーミーサクサクでバターも香ってやわらかい家庭らしい味わいでした。

[PR]

About the author

自身の手作りのパンやお菓子、料理などを写真に収めています。 Mirac M Ray (みらく・えむ・れい)は、私が作った幸せを願う言葉で、究極的に「夢」・「希望」・「明日への扉」という意味を込めました。