喫茶店のモーニング風厚切りシナモントースト【レシピ】


トースターで焼いたそばから、ふんわり上品な香りが漂うシナモントースト。喫茶店のモーニング風に厚切りの食パンを使って作ってみました。

振りかけたお砂糖の量はたっぷり多め。口にほおばるとトーストの外側はさっくり、中がふわっとしていて柔らかいです。シナモンとバターの調和された香りやグラニュー糖のジャリっとした歯触りを堪能した後はコーヒーを口に含んで溶かしながら。続いてメープルシロップをかけてふんわり甘くとろけます。

ひんやり冷たい雨の日曜日の朝なんかは、温かいものが嬉しい。ほっと落ち着いて、特に美味しいな。

食パンの厚さは3枚切り、約3.5㎝。オーバーナイト中種法で、1次発酵まではホームベーカリーを使って、その後12㎝正方形の方に入れて焼き上げました。蓋をせずに焼いて、イギリスパンの形に。パン生地の食感はふんわりもっちり系。

厚切りシナモントースト・メープルシロップ添え レシピ 1枚分

材料:
・食パン 3枚切り 1枚
・バター(またはマーガリン)適量
・グラニュー糖 大さじ1
・シナモンパウダー 0.5g (5振りくらい)
・メープルシロップ 適量

作り方:
下準備:オーブントースターは2~3分空焼きをして予熱しておきます。
1.食パンをオーブントースターで軽く焼きます。
2.クリーム状に柔らかくしたマーガリンを食パンに塗り、グラニュー糖とシナモンパウダーを混ぜ合わせたものをたっぷりと上から振りかけ、再度オーブントースターで焼きます。
3.メープルシロップを添えます。

※シナモンパウダーは焦げやすいので、あらかじめ軽く食パンをトーストしておくことで、食パンの表面がしっかり焼けて、さっくりとした食感を作りだすことができます。
※オーブントースターを予め予熱しておくことで、食パンの表面だけを高温加熱して焼き上げ、内側には水分がとどまってしっとりふんわり食感を作りだすことができます。
※お好みで食パンの厚さ、砂糖、シナモンパウダーの量を調整してみてください。
※厚切り食パンが中まで温まらないわって方は、電子レンジを使うと、厚切り食パンの中までふわっと熱々にすることができます。食パンの厚さが薄い場合はそのままトースターへ。
※メープルシロップの他、はちみつや生クリーム、レモン等を添えても美味しいです。

菊、ヘビイチゴ、椿、バラ(グリーンアイス)等で飾り立ててみました。

今回使用した原材料の一部:
パン用小麦粉:日本製粉(NIPPN)イーグル他
イースト:SAF-Instant Red/サフ インスタントドライイースト 赤ラベル(原産国名:フランス)
塩:鳴門塩業 阿波の国 なるとの塩 (原産国名:日本)

[PR]

About the author

自身の手作りのパンやお菓子、料理などを写真に収めています。 Mirac M Ray (みらく・えむ・れい)は、私が作った幸せを願う言葉で、究極的に「夢」・「希望」・「明日への扉」という意味を込めました。