苺ジャムバタートースト 【レシピ】



ジャムトーストを想像してみて!と言われたら、真っ先に頭に浮かんでくるのは何トーストですか?私はやっぱり真っ赤な苺ジャムのトーストです。毎日じゃなくても、定期的に食べたくなります。

甘くて芳醇な香りで、酸味も少なく、果肉感や種のつぶつぶ食感もあって、どこかほっとする優しい味わいを思い出したら食べたくなりました。

「明日の朝はバターも塗った苺ジャムトーストにしよう」

決定です。しかも、分厚いトーストで。

イギリス食パンは12cm正方角食パン型を使用し、冷蔵長時間発酵の中種法を用い、本種と合わせたら一次発酵までHB(ホームベーカリー)を使って焼き上げました。今回の厚さは3枚切りで、約4㎝です。

食パンは分厚いので、表面がさっくり焼き上がっても中はふんわりもっちり系の食感で、温かいふかーっとした蒸気が中から登場し、溶けたバターと苺ジャムの芳醇な香りが合わさって、口いっぱいに広がった瞬間に私は「求めていたのはこれ!」と思いました。

苺ジャムバタートースト レシピ 1枚分

材料:

・食パン 1枚
・苺ジャム 適量
・バター (またはマーガリン) 10g~適量

作り方:

オーブントースターは軽く空焼きして予熱しておく。

1. 食パンをトーストする。
2. 苺ジャムとバターを塗る

お好みで、食パンを電子レンジ600w10秒で加熱し、ほんのり食パン全体を温めた後トーストすると中まで温かくしたり、食パンに切込みを入れてからトースターで焼くと中まで温まりやすくなります。

今回食パンに使用した原材料の一部:
パン用小麦粉:日本製粉(NIPPN)イーグル他
イースト:SAF-Instant Red/サフ インスタントドライイースト 赤ラベル(原産国名:フランス)
塩:鳴門塩業 阿波の国 なるとの塩 (原産国名:日本)

[PR]

About the author

自身の手作りのパンやお菓子、料理などを写真に収めています。 Mirac M Ray (みらく・えむ・れい)は、私が作った幸せを願う言葉で、究極的に「夢」・「希望」・「明日への扉」という意味を込めました。