苺のムースケーキ

苺のムースケーキです。

直径12㎝の丸セルクル型を使って、フレッシュ苺と、苺ピューレたっぷりのムースをジェノワーズ(共立て法スポンジケーキ)でサンドしたら、小さな、春らしいケーキになりました。

赤と桃色を基調として、ガーデンウエディングをイメージしながら、バラ(フリュイテ、プレイボーイ、グリーンアイス等)、レモンタイム、パセリの花、フレンチタイム、カーネーションなどで飾りつけ。

ムースのトップに飾り付けた赤いバラとカーネーションを使って、花嫁さんが身につけるヘッドドレスを表現してみました。

カーネーションの花びらってふわふわなフリルみたいでかわいいな。

苺のムースは優しい甘さと酸味で、繊細で芳醇な苺の香りが口の中に漂います。泡立てた生クリームと苺のピューレを合わせてゼラチンで固めたシンプルなものだから、後味もすっきりでした。

[PR]

About the author

自身の手作りのパンやお菓子、料理などを写真に収めています。 Mirac M Ray (みらく・えむ・れい)は、私が作った幸せを願う言葉で、究極的に「夢」・「希望」・「明日への扉」という意味を込めました。