玄米もち麦飯で味よし子っこちゃん卵かけご飯

それは東の国の食べ物。

玄米もち麦飯で味よし子っこちゃん卵かけご飯

ぽよん、と柔らかい玉子の黄身はまるでまるいお月様。スプーンですくい取ってきたかのよう。鮮やかな色をしているのは、海藻にちりばめたれた赤い宝石。ふんわり空気を含ませた炊きたてのご飯にのせて、初夏の風を纏った若葉を添える。

玄米もち麦飯で味よし子っこちゃん卵かけご飯

日本の東北地方を舞台とした幻想物語があるとして、その中に登場するご飯を想像しました。

玄米ともち麦を混ぜて炊いたご飯にヤマモト食品さんの味よし子っこちゃんと卵黄をのせて、大葉を添えたご飯です。

玄米もち麦飯で味よし子っこちゃん卵かけご飯

卵黄を入れると子っこちゃん自体の味は薄まるのですが、まろやかな黄身のとろりとした風味が塩気を和らげるとともに、お米を包み込んでとっても食べやすいです。大葉の軽やかで食欲をそそる香味が空腹感を呼び覚まします。

レシピ 1杯分

材料:
・玄米麦入りご飯 お茶碗1杯分
・卵黄 1個分 (卵白入りがお好きな方は卵白も)
・ヤマモト食品さんの味よし子っこちゃん 適量(目やすとして1/4パックくらい)
・大葉 適量

作り方:
1.炊いたご飯をお茶碗に盛り、中央を軽くくぼませて卵ポケットを作る。
2.卵黄を卵ポケットにのせ、味よし子っこちゃんと大葉添える。

About the author

自身の手作りのパンやお菓子、料理などを写真に収めています。 Mirac M Ray (みらく・えむ・れい)は、私が作った幸せを願う言葉で、究極的に「夢」・「希望」・「明日への扉」という意味を込めました。