万能ねぎ納豆卵かけご飯

納豆の定番の食べ方の一つ、納豆卵かけご飯に万能ねぎの薬味。

ご飯をお茶碗によそって、納豆、卵黄、薬味をのせるだけ。

日によって、納豆と卵黄をよくかき混ぜて完全に一体化させたものをご飯にのせたりするのですが、今日は別々にご飯の上にのせました版です。

この方法だと「卵黄」をより堪能できるんですよね。ご飯と納豆、ご飯と卵黄、時々薬味、そして全てが絡まって織りなす調和!明日の朝ごはんも納豆卵かけご飯にしようと思わせてくれます。

箸で割ると卵黄がトロトロっと納豆の上に流れ出してくる、まさにその瞬間が最も、これから納豆卵かけご飯を食べるんだ!を感じます。

よそったご飯の中央をくぼませて卵ポケットを作り、その中に卵黄を入れてやると、黄身が転がってお茶碗から落ちて割れて食卓の上に広がった、出発時刻まで時間ないのに最悪だなんてことにもならない、というわけでできる限りやってます。

今回の納豆の粒の大きさは極小粒。まぜやすくて、食べやすいのがいいです^^

レシピ:

材料:
・炊いたご飯 1杯分
・納豆 1パック
・万能ねぎ 適量 1/3本くらい
・生卵黄 1個分

作り方:
1.炊いたあったかご飯を茶碗によそう。
2.納豆に付属のたれを加えてかき混ぜ、ご飯の上にかける。
3.ご飯の中央を少しくぼませて卵ポケットを作り、卵黄をのせる。
4.刻みネギを散らす。

[PR]

theory (セオリー) 公式通販サイト

About the author

自身の手作りのパンやお菓子、料理などを写真に収めています。 Mirac M Ray (みらく・えむ・れい)は、私が作った幸せを願う言葉で、究極的に「夢」・「希望」・「明日への扉」という意味を込めました。