ヤマモト食品つる太郎揚げ玉卵かけご飯

ヤマモト食品さんのつる太郎(昆布醤油漬け)。昆布が食べやすいように、いい塩梅に細かくカットしてあるのでつるつるっとのど越ししてしまいます。

とろとろとして磯の香りと旨みがたっぷりのこのつる太郎は、卵黄を合わせると水分を吸って、粘りの強い、まるでお餅のようなもっちり感を出し、それがまた自分用にご飯の上で少量しか作りだすことができないある種のプレミア感と相まって、癖になります。

その濃厚なコクの塊がご飯の上に乗っかっています。あつあつご飯との相性抜群です。

粒が立ってる白米に絡んだサクサクの揚げ玉の食感が心地いいし、油分が全体をまろやかに仕上げ、万能ねぎピリッとした辛味が食欲をそそります。

炒りごまも振りかけて香味を強化。

レシピ 1杯分

材料:
・炊き立てごはん 1杯分
・卵黄 1個分
・ヤマモト食品 つる太郎 適量
・揚げ玉 適量
・万能ねぎ 小口切り 適量
・白炒りごま 適量

作り方:
1.あつあつご飯をお茶碗によそい、中央を軽く窪ませて卵ポケットを作る。
2.卵黄を割り入れ、つる太郎、揚げ玉、万能ねぎを添えて、炒りごまを振りかける。

[PR]

About the author

自身の手作りのパンやお菓子、料理などを写真に収めています。 Mirac M Ray (みらく・えむ・れい)は、私が作った幸せを願う言葉で、究極的に「夢」・「希望」・「明日への扉」という意味を込めました。