フレジエ風抹茶チーズカスタードクリームケーキ

フレジエ風抹茶チーズカスタードクリームケーキです。ハート型のセルクルで直径12㎝サイズ。

新鮮な苺をフレジエ風に並べ、抹茶、ホワイトココア、クリームチーズ入りのカスタードクリームを詰めてスポンジケーキでサンドしました。

しっかり抹茶味なのですが、ホワイトチョコの味が効いてます。ねっとり濃厚な、でもクリームチーズや生いちごの爽やかな酸味が加わって、重すぎないクリームに仕上がりました。

このケーキの色の組み合わせが赤×白×緑なので、そこからイタリア国旗、更には「日本人女性、イタリアへ嫁ぐ」、みたいなイメージが湧いてきました。そんな過程を経て手持ちのアイテムを組み合わせて出来上がったのが今回のケーキ写真です。

ミニバラ(グリーンアイス、シャンビラン等)、カーネーション、金魚草、菊、フレンチタイム、車輪梅等で飾り立ててみました。

[PR]

About the author

自身の手作りのパンやお菓子、料理などを写真に収めています。 Mirac M Ray (みらく・えむ・れい)は、私が作った幸せを願う言葉で、究極的に「夢」・「希望」・「明日への扉」という意味を込めました。