スコーンとチョコレート


【その他のレシピつきスコーンの記事もあります。よかったらチェックしてみてください。】

スコーンのプレートにチョコレートを添えてみました。

今回のスコーンには水分量を少量増やして作ってみました。生地はややべとつくものの、サランラップを駆使すれば打ち粉なしで伸ばせる程度のまとまり具合でした。

伸ばしたスコーン生地をスケッパーで切っては重ねる行為を繰り返して、パイ生地のような層を作り、2㎝の厚さに伸ばして冷蔵庫で休ませてから、6㎝の丸型で切り抜き、表面に牛乳を塗って、オーブンで焼き上げました。

外側の表面はぱりぱりサクサクで、中側はふんわりしっとりとした焼き上がりでした。

チョコレートはWITTAMER(ヴィタメール)さんのマカダミア・ショコラ(ミルク)で、おすそ分けに頂いたものです。私が作ったスコーンに添えてみると急に高級感が出ました。なんというマジック。

[PR]


タイトルとURLをコピーしました