塩こんぶ卵かけご飯



卵かけご飯に塩昆布のうまみ、薬味ねぎの辛味と炒りごまの香味をプラス。

卵白が入っているとするする食べやすくなりますが、今回は濃厚さを堪能したいため、卵黄のみの使用で、卵白なし。

炊き立ての白米を黄身のコクや塩昆布のうまみ、ごまの香ばしさが引き立て、全体の味がまったり気味になりそうなところをねぎの香味が味を引き締め、醤油やたれがなくても大満足できる一品(^^)

写真に写っている塩昆布の量で約2gです。

レシピ 1杯分

材料:
・白米 お茶碗1杯分
・卵黄 1個分
・塩昆布 適量(2-3gくらい)
・薬味ねぎ 刻んで 適量
・炒りごま 適量

作り方:
1.炊いたご飯をお茶碗に盛り、中央を軽くくぼませて卵ポケットを作る。
2.卵黄を卵ポケットにのせ、塩昆布、薬味ねぎを添え、炒りごまを散らす。

[PR]

About the author

自身の手作りのパンやお菓子、料理などを写真に収めています。 Mirac M Ray (みらく・えむ・れい)は、私が作った幸せを願う言葉で、究極的に「夢」・「希望」・「明日への扉」という意味を込めました。