卵黄醤油漬け卵かけご飯さらっとめんつゆver.

おもむろに冷蔵庫の中に入っているタッパーの蓋を開け、どこかそわそわした気分になりながら「漬かっているだろうか、そろそろなんじゃないかな。」、と漬かり具合をチェック。

頃合いになると「よしよし、よく漬かってる!君のこと、ずっと待ってたんだよ!!」

と、準備してからの一連の行動が恒例化してしまうほど、毎回食べるのが待ち遠しくなる卵黄の醤油漬け。今回はあっさりめんつゆでつくってみました。

炊き立ての白いご飯に卵の黄身の醤油漬をのせる。これだけでご飯が極上な美味しさを発揮するんですよね。。

材料は卵黄とめんつゆだけ。作り方も卵黄をめんつゆに漬けるだけです。

めんつゆはストレートタイプを使用してみました。濃縮タイプほどには卵黄は濃厚に凝縮されて固くなったりはせず、しっかり鼈甲飴色に染まっても、さらっとした状態をキープです。

今回は4日間くらい漬けたものです。味は、表現するならまったりあっさりめんつゆ味でした。

軽めな味わいのものが食べたいときに重宝しそうです。

万能ねぎの小口切りを薬味として添えて、味を引き締めました。ネギのピリッとした辛味と卵黄のまったりとした味が絡み合って、何度でも食べたくなる味です。

レシピ 1杯分:

材料:
・卵黄 1個~
・めんつゆ 適量

・炊き立てごはん 1杯分
・万能ねぎ 小口切り 適量

作り方:
1. 卵を割って、卵黄を取りだし、めんつゆの入った小さい容器に入れる。めんつゆの量は、状態を見て、卵黄がめんつゆに軽く浸るぐらいの量に調節する。
2.半日~4日くらいのお好みの固さに漬けこむ。ご飯をお茶碗に装い、万能ねぎの小口切りを添えて出来上がり。

[PR]

About the author

自身の手作りのパンやお菓子、料理などを写真に収めています。 Mirac M Ray (みらく・えむ・れい)は、私が作った幸せを願う言葉で、究極的に「夢」・「希望」・「明日への扉」という意味を込めました。