ハート形苺ジャムクッキー

やわらかな青色の空を小鳥が戯れながら横切ってゆく。

やわらかな青色の空を小鳥が戯れながら横切ってゆく。

新緑から差し込む濃淡な光。苺みたいにころりんと咲く小輪の赤薔薇。初恋のときめき。

艶があって透明感のある宝石のような苺ジャムは、豊かで尊い生命の赤い色を象徴しているかのよう。

熱くとろけた状態のうちにハート形に焼き上げたクッキーの中央に流し込みました。

甘酸っぱい苺の香りがさくさくと軽快な食感のクッキーと合わさり口いっぱいに拡がります。

About the author

自身の手作りのパンやお菓子、料理などを写真に収めています。 Mirac M Ray (みらく・えむ・れい)は、私が作った幸せを願う言葉で、究極的に「夢」・「希望」・「明日への扉」という意味を込めました。