胡桃入りブール・ド・ネージュ

レースのドレスを身に纏った貴婦人の白くふっくらとした指が何気なくのびて、皿に盛られたブールドネージュをつまみぱくっと口に入れる。

青い空間、胡桃入りのブールドネージュ(別名スノーボールクッキー)、淡い桃色の芍薬と薔薇
歯を当てるとそれはサクッと割れて、もろく崩れ、舌の上で胡桃の実が香ばしく広がってゆくかと思えば、砂浜に寄せた波がさーっと引くかのように溶けて無くなって、一瞬、名残惜しく感じる。後引く食感。

「一粒だけじゃあ満足できないでしょう。もっとめしあがってくださいな。」と純白の雪玉が、誘いかけてくるかのようです。

青い空間、胡桃入りのブールドネージュ(別名スノーボールクッキー)、淡い桃色の芍薬と薔薇
ブールドネージュは、そんな上品な気分にさせてくれる焼き菓子です。

青い空間、胡桃入りのブールドネージュ(別名スノーボールクッキー)、淡い桃色の芍薬と薔薇

About the author

自身の手作りのパンやお菓子、料理などを写真に収めています。 Mirac M Ray (みらく・えむ・れい)は、私が作った幸せを願う言葉で、究極的に「夢」・「希望」・「明日への扉」という意味を込めました。