純生ロール

厚めのふわふわスポンジケーキ生地で泡立てた生クリームを巻いた純生ロールケーキです。

しっとりさせるための成分には今回はマーガリンと水あめを使用しました。

風味はあっさりしていて食べやすく、生地もしっとりしていて、かつ適度に弾力を感じる口当たりです。

生クリームもそれなりにたっぷりだけど、どちらかというと生クリームというよりスポンジケーキ生地を味わう比率にしました。

泡立てる生クリームに加える砂糖の量も控えめで。

出来上がったロールケーキを口に入れると、生クリームの味わいが卵風味のスポンジケーキに乗っかってやってきます。もう一口、もう一口、と口に運びたくなるような、くどくない、あっさりとした甘さでした。

[PR]

About the author

自身の手作りのパンやお菓子、料理などを写真に収めています。 Mirac M Ray (みらく・えむ・れい)は、私が作った幸せを願う言葉で、究極的に「夢」・「希望」・「明日への扉」という意味を込めました。