神無月 さつまいもショートケーキ


さつまいもショートケーキ

シトラス香る薩摩芋餡を少量試作したつもりが1kgできてしまった(・ε・`*) ので消費方法を考えるシリーズ第3弾です。

今回は薩摩芋のショートケーキを作りました。

スポンジケーキは直径12㎝サイズ、卵2個使用の大きさです。共立法で作りました。

中にシトラス香る薩摩芋餡、泡立てた生クリーム、サツマイモビッツ(粒大に切ったサツマイモを揚げ焼きにして蜜で絡めました)を挟み込みました。薩摩芋餡の消費量は約150g。

生クリームでデコレーションした後、さつまいものレモン煮をのせて飾りました。

さつまいもショートケーキ-3

甘い洋菓子とレモンやオレンジの相性は抜群です。レモンの酸味がはっきりしている餡でも、1カット分に含まれる餡の量は多くない上に、スポンジケーキや生クリームが中和要素となって合わさったときにちょうどいい程度の香りと酸味になりました。

むしろ、最初からショートケーキにレモン&オレンジ薩摩芋餡を合わせるのなら、酸味をやや強めにしておかないと、味がぼやけて全然レモンの味がしない事態になってしまいそうな予感。…っと。φ(・ω・ )メモメモ

さつまいもショートケーキ-2

[PR]

About the author

自身の手作りのパンやお菓子、料理などを写真に収めています。 Mirac M Ray (みらく・えむ・れい)は、私が作った幸せを願う言葉で、究極的に「夢」・「希望」・「明日への扉」という意味を込めました。